忍者ブログ
ADMIN
基本、アルフィーかモンティパイソンの話です
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

調子に乗ってもう一件投下。

今年の初め辺りに発売された
89年朝霞米軍キャンプ跡地のライブDVDを視聴しました。
きっとラリアの田舎町パースでこのDVDを観たのは私だけでしょう。
地元の御近所・朝霞でのライブという点が購入に踏み切った大きな要因です。


基本、自分が参加し始めた年から現在までの姿にしか興味を持たないので
昔のライブは完全スルーだったんですが、
三人の軍服姿に負けるというね。
特に坂崎氏ね。
もっと昔の破廉恥な舞台衣装から格段の進歩ではございませんか。
モジャモジャ頭にダボダボのジャケットと短パン。
いくら眼鏡フェチの私でも当時の氏には全く萌えられません
海水浴帰りかよっ!とツッコミを入れてしまった事もありました。


メリーアンの時はまだまともな格好でしたが、
それでも一般人的印象が拭えなかった。
しっかし軍服姿にアコギってのは案外似合わないものですね。
エレキとベースは違和感ないのに。
それに対する攻撃的なイメージの有無かしら。
アコギって平和そうな印象があるし。



89年ともなると現在のラインナップとは結構変わるもんですね。
今なら定番のあの曲やこの曲も無い。
1曲目「AMERICAN DREAM」にはしゃいだ後は結構流し見状態だったのですが、
一転して釘付けになったのはラスト前。
14曲目「 BLOWIN’ IN THE WIND~ROCKDOM・風に吹かれて」


私の様なEMI時代からの新参者ファンには是非観て頂きたいです。
今と気迫が違います。
ようやくの事で売れ出した頃だからでしょうか。
目を閉じ両腕を重ねて歌う坂崎氏にも釘付けでした。
こんな深い雰囲気で歌う姿は初めて見た。
今ってちょっと魂が抜けてる感じがするもんな。


そんなんで古き良き時代のライブDVDを是非皆様も!
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人はこんな人
HN:
とよほん
性別:
非公開
職業:
きままな旅人
趣味:
FMラジオの流し聴き
自己紹介:
地球のへそでブルーオーブを探す旅をしています。
生まれは高見沢氏と同じ埼玉県蕨市
身長・体重・足のサイズ・プライベートで初の海外と全てが桜井氏と同じなのが自慢。
眼鏡フェチなのでご贔屓は坂崎氏です。

パイソンズではマイケル・ペイリンに夢中。
愛くるしい笑顔もさる事ながら、ひっくり返る声と素っ頓狂な台詞回しが愛おしい。
好みの時期は30歳前後。もしリアルタイムだったらと考えると恐ろしくて堪らない程病気な私。
ブログパーツ
ブログパーツ2
ブログ内検索
最新CM
[06/25 とよほん]
[06/25 忍]
[06/25 忍]
[06/24 とよほん]
[06/22 忍]


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]