忍者ブログ
ADMIN
基本、アルフィーかモンティパイソンの話です
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 久々にパイソントークでも。

パース市内のエージェントでお世話になっているイギリス人男性が
ネットでグレアム・ノートンの動画を捜していた。
BBCの番組で、ロボットの様な人形を抱え客席の質問に答えるもの。
多分コメディなんだろうけどよく解らない。
背後には謎のバービー人形の群。


この人知ってる?と聞かれたので
「グレアム・チャップマンなら知ってるよ」と答えてみた。
モンティパイソンってなんだかんだ言っても
過去の人感が否めないと思っているので、
誰それ?的に返される可能性も考えていた。
ましてやこのイギリス人は8歳までしかロンドンに住んでいないのだから。


ところが「随分前に死んだじゃない!よく知ってるね!」と驚かれた。
パイソンズの知名度は無いに等しいアジアの人間からその名前が出たのが
彼には驚きだった様だ。
チャンスを感じた私はすかさずパイソンズが好きだと答えた。


いや〜〜喰い付いた喰い付いた。
海老で鯛じゃなくて鮫が釣れた勢い!
図解するとこんな感じ↓

900c7fba.png
 







「死んだオウムを知ってるの?」と聞かれ、勿論と答える私。
「ランバージャック・ソングも?二種類あるんだよ、英語とドイツ語版」
ようつべで見せながら興奮気味に語るイギリス人。
私が「エリック・アイドルも歌ってるよね」と答えると逆に驚いていた。
どうやら彼はライブ・イン・ハリウッドボウルを観てない様子。


スペインの宗教裁判、ブルース、フィッシュ・スラッピンダンス、
次々と有名なスケッチの名前が出て来る。
私はアーギュメント・クリニックが好きだと答えたら、
Ahhhhhhhhhhhhと唸りながらイギリス人が仰け反った。


オーストラリア人はみんなモンティパイソンが好きだ。
語り出したら止まらない・・・・みたいな事を言ったんだけど本当かな。


「アメリカのコメディは人を揶揄して笑いを取るけど、
 イギリスのコメディは自分が戯ける事で笑いを取るんだ」と彼は語る。

確かにMr.ビーンはそうだったけど、
ビクトリア女王の群れが障害物レースに挑むパイソンズのスケッチは
揶揄してるとは言わないのだろうか・・・。
散々スコットランド人がからかわれていた様な気もする。
ヨークシャーは常に貧乏だったし。



話は盛り上がり、映画版の話になる。
「ライフ・オブ・ブライアンとホーリーグレイルではどっちが面白い?」
と質問を投げかけるイギリス人。


非常に難しい質問ですねぇ。
言葉通り”面白い”という意味なら後者だろうけど、
好みの問題で答えるのなら私は前者を選ぶ。

やはりストーリーがキチンと作られているし、神を侮辱してもいない。

公開当時に多発した抗議活動に関しては、
皆ちゃんと観ないで文句を言ってるんだと統一の見解だった。
ああいう人達はコメディに触れられるだけでNGなんでしょうね。


やはり大半の人達はホーリーグレイルの方を面白いと言うそうだ。
Ni!の騎士や城を占拠するフランス人との対話のシーンなどが人気があるそう。
私はね、よく衝撃的と言われるラストが気に入らないんだよね。
ここまで頑張ったのにそんなオチなんだ〜って感じ。



・・・ってここまで書いてたら丁度今抜群のタイミングで
ミーニング・オブ・ライフのワンカットがラリアのTVに流れた。
作中で最も有名なMr.クレオソートの飽食シーン。
チャンネルTENのクイズだったみたい。
全然内容を聞いてなかった・・・。



話は戻りまして・・・
どうしてイギリスのコメディアンは皆高学歴なのかという話になった。
オックスフォードにケンブリッジと日本人からすれば
無駄に思える高学歴の時点で既に笑いを取っているのだが。


イギリスで非常に有名なコメディアンにビリー・コネリーという人がいる。
彼は珍しく高学歴ではないコメディアンだとか。
映画「ラストサムライ」にも殺られ役で出演してるらしい。


ビリーはとても人気があるそうだが、
パイソンズを筆頭とする高学歴コメディアンのスケッチが
歴史や政治、物語と内容が富んでいるのに対し、
彼は自身の日常の話で笑いを取っているのだそう。


勿論全てのケースがそうではありませんが、
少なからずそういう傾向はあるのかなと思います。



他にもあちらでは有名なコメディ番組の話が沢山出て来ました。
勿論フォルティ・タワーズも有名でしたよ。
”ドゥ・ノット・アジャスト・ユア・セット”や
"ノット・ザ・ナインオクロック・ニュース”も知ってると言っときました。
一体私は何をアピールしているのだろうか。
名前を知ってるだけなのに。


それにしても・・・
初めてパイソンズの話が対面で出来たのでとても嬉しかったです。
そのエージェントで働いているラリア人男性もパイソンズを知っていました。
結構若いのにやっぱアジアとは知名度が違うんだなぁと痛感。

「この人(私)モンティ・パイソンを知ってるって!」と
イギリス人が教えたらやっぱり驚いてた。
そんなに大袈裟な反応ではなかったけど。


因みにそこの日本人スタッフさんは知りませんでした。
いや、それが正しいリアクションなんだろうけど。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人はこんな人
HN:
とよほん
性別:
非公開
職業:
きままな旅人
趣味:
FMラジオの流し聴き
自己紹介:
地球のへそでブルーオーブを探す旅をしています。
生まれは高見沢氏と同じ埼玉県蕨市
身長・体重・足のサイズ・プライベートで初の海外と全てが桜井氏と同じなのが自慢。
眼鏡フェチなのでご贔屓は坂崎氏です。

パイソンズではマイケル・ペイリンに夢中。
愛くるしい笑顔もさる事ながら、ひっくり返る声と素っ頓狂な台詞回しが愛おしい。
好みの時期は30歳前後。もしリアルタイムだったらと考えると恐ろしくて堪らない程病気な私。
ブログパーツ
ブログパーツ2
ブログ内検索
最新CM
[06/25 とよほん]
[06/25 忍]
[06/25 忍]
[06/24 とよほん]
[06/22 忍]


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]