忍者ブログ
ADMIN
基本、アルフィーかモンティパイソンの話です
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パイソンで 「Finland」といえば
天使の様な悪魔の笑顔(マッチ)ことマイケル・ペイリンの持ち歌。


あのどうしようもない歌詞と
どうしようもない笑顔が脳裏に浮かぶ、
フィンランドを舐めきった天使ソング
あ、これは一応褒め言葉ねw


ペイリンの潜在的な天使っぷりが
スーパーサイヤ人ばり全開されてるこの曲を
日本の歌手・谷山浩子さんが訳詞して歌われたんですよ。
なんかのアルバムに収録されてます(←適当)


谷山さんも大のペイリンファンだそーで、
歌詞はほぼ完璧に再現したと自負されてましたから
これは是非とも聴いてみたい!・・・と思いました。

第一、あの天使ソングを谷山さんが歌われるなんて信じられない!w
でもすげー曲の雰囲気に合いそうとか期待も大w



で、某手段で聴いたんですが
こんな歌(←原曲に失礼)そのお声で歌っちゃって良いんすか?!
・・・ってクオリティですよ。

ペイリンとは違う天使の歌声がこれまた合うんですよw
本当に日本語が上手く乗ってて驚きました。
  某TVシリーズの吹替えもこれくらい上手く乗せてくれたら良(略)




曲のクレジットにちゃんとペイリンの名前があるので
版権元の許可は得てるんだー・・・って当り前かw
なんてくだらん事考えていたら編曲者のクレジットにびっくり


編曲:小室等


おおおーーーーー
小室さんじゃないすか!!w

あの若かりし頃の坂崎氏が「髭を触らせて下さい」と
唐突にお願いしたあの小室等さんじゃないすかー。
思わずドリジェネが浮かんで吹きましたw



いやーこれは本家も谷山版もどちらもいいなぁ〜。


原曲の存在を知らないと思われる業界人から
フィンランドに失礼と苦言が入ったらしいですが、
  (まぁ確かに失礼な歌詞だよなw)
谷山版でフィンランド政府からクレームが入るなら
その前に本家ペイリンの方にクレームが行ってるだろw
ってか、ある意味ペイリンにも失礼だぞw



もう最近はこの曲(本家の方ね)のせいで
フィンランド」って言葉を聴くだけで吹き出す始末。
フィンランドの方、本当にすみません。




そんなペイリンが例の旅行番組でフィンランドにも行ったんですよね。
知った時はやっぱ吹き出しちゃったなぁw
いや〜是非とも観たい!


フィンランド、憧れの国w
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人はこんな人
HN:
とよほん
性別:
非公開
職業:
きままな旅人
趣味:
FMラジオの流し聴き
自己紹介:
地球のへそでブルーオーブを探す旅をしています。
生まれは高見沢氏と同じ埼玉県蕨市
身長・体重・足のサイズ・プライベートで初の海外と全てが桜井氏と同じなのが自慢。
眼鏡フェチなのでご贔屓は坂崎氏です。

パイソンズではマイケル・ペイリンに夢中。
愛くるしい笑顔もさる事ながら、ひっくり返る声と素っ頓狂な台詞回しが愛おしい。
好みの時期は30歳前後。もしリアルタイムだったらと考えると恐ろしくて堪らない程病気な私。
ブログパーツ
ブログパーツ2
ブログ内検索
最新CM
[06/25 とよほん]
[06/25 忍]
[06/25 忍]
[06/24 とよほん]
[06/22 忍]


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]