忍者ブログ
ADMIN
基本、アルフィーかモンティパイソンの話です
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 北の西ラリア旅行から帰って参りました!
今は再びパースです。

旅自体は素敵だったのですが、
やっぱり宿は清潔な所が好きです。
今回はバックパッカーと呼ばれる簡易宿泊施設を利用したのですが、
風呂トイレは一緒どころか他の部屋の人と取り合いです。
宿自体も決して清潔とは言えません。
気になる人は寝袋は必須です。

それは重々承知の上だったのですが、
やっぱ私は自覚していた以上に日本人だったのだと痛感しました。


そんな話は兎も角ですね、
夜はする事がないのでDVDの鑑賞会を開きました。
私が持参したのは

「ワンダとダイヤと優しい奴ら」
「危険な動物達」
「アンドナウ(モンティパイソン)」
「スィーニートッド」


スィーニーは無難と思って持って行っただけなんですけどね、
パイソンズを全く知らない人(日本人とブラジル人の子)に観せて
果たして三本中のどれが一番ウケが良くないかを実験してみました。


それをするなら「ワンダ」と「危険な」じゃなくて
「ホーリーグレイル」と「ブライアン」とかを観せろよという突っ込みが
聴こえて来そうですが、ガチで外すのがちょっと怖かったんですw
パイソンズみたいな不条理系のネタって通用しない人には
何が面白いのか全く理解されないですから。


やっぱね、案の定「アンドナウ(略)」は全くウケなかったw
あれってよくパイソンズの入門に適した映画だなんて言う人いますけど、
私は全くそうは思いません。
TVの「フライングサーカス」シリーズを観た人への復習向けじゃないですか?
ある程度彼らのキャラクター性を理解していないと
あの映画だけ漠然と見せられても大半の人は笑えないって。
アメリカで外したっていう当時の事情が解った気がするw


ワンダと危険なは普通にウケが良かったです。
特にワンダでのペイリン扮するケンの目撃者暗殺計画が盛り上がりましたね。
みんなにはキャストの解説をしなかったけど、
ケンとバグジーが同じ役者だなんて全く気付いてなかったなぁ。
撮影に10年の開きがあるとは言え、流石は憑依系芸人っ!


あー早く「ブラジル」と「タイムバンデット」も観たいなぁ。
コントじゃないペイリンを沢山観たいです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人はこんな人
HN:
とよほん
性別:
非公開
職業:
きままな旅人
趣味:
FMラジオの流し聴き
自己紹介:
地球のへそでブルーオーブを探す旅をしています。
生まれは高見沢氏と同じ埼玉県蕨市
身長・体重・足のサイズ・プライベートで初の海外と全てが桜井氏と同じなのが自慢。
眼鏡フェチなのでご贔屓は坂崎氏です。

パイソンズではマイケル・ペイリンに夢中。
愛くるしい笑顔もさる事ながら、ひっくり返る声と素っ頓狂な台詞回しが愛おしい。
好みの時期は30歳前後。もしリアルタイムだったらと考えると恐ろしくて堪らない程病気な私。
ブログパーツ
ブログパーツ2
ブログ内検索
最新CM
[06/25 とよほん]
[06/25 忍]
[06/25 忍]
[06/24 とよほん]
[06/22 忍]


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]