忍者ブログ
ADMIN
基本、アルフィーかモンティパイソンの話です
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 エリックが可哀想だ。


だなんて思う今日この頃。
可哀想だなんて簡単に書いたけど、
決して哀れんで言った訳ではないですよ。
なんとなくそう感じるだけ。


好みはあるけどメンバー1端正な顔立ちで
下手をすれば並の女よりも美しい女装をこなす彼は
意外と汚れた役も多くこなすんですよね。
彼はコメディアンなのだから別に驚く点ではないんだけど。


そんな一見軽薄そうな印象がある彼に対して私は
孤独」という印象を抱いています。
他のメンバーと違ってライティングパートナーがいなかったせいや、
彼の暗めな生い立ちが頭の中に入っちゃってるせいなんだろうけど。


日本の感覚だとああいう端正な顔立ちの人って
本人の性格や環境次第ではいじめの対象になりますよね。
もしくは決して汚してはならない存在としてなんとなく距離を置かれるとか。
一昔前の日本のバラエティ番組に出演するアイドル(idol)が解り易い例かな。



フライングサーカスやその他各種作品で身体を張ってる姿を見ると
一生懸命真面目にコメディアンをこなす人って感じに見える。
本人にその気はないのに軽薄そうな印象のせいで悪い方へ発展する事が非常に多そう。
微妙に失礼な事を書いてますね、私w

だからこそ、人に嫌われたくなくてどんな仕事でも引き受けちゃうとか
色々腐的な妄想を働かせてみる。
私はエリックに何を求めているのか??w
妄想はペイリンだけにしとけば良いのに全く懲りていない。



でもさ、
流石にビビったのは「バロン」(テリーG監督映画)の劇場予告を観た時。
確かジャバウォッキーのDVDに入っていたと思う。



エリックがハゲ頭のおっちゃんに扮してて、
「あぁエリックは偉いな。こんな哀れな様も懸命にこなしている」

・・・とか単純に感じていたら、その哀れな頭
テリーGの指示でガチに剃らされたらしいじゃないすかw


なんで・・・
なんでエリックにはそんなに厳しいんすか、ギリアム先生?!ww
良く出来たカツラじゃだめだったんですか??
ペイリンにはあんなに緩いのに!(←私には手ぬるい演出でしたw)
  (念願の「Brazil」を観たんですが、ペイリンの調理の仕方はジョンC監督の方が好みですw)


しかもその作品自体、途中で製作断念しようとしてましたよね?w
頭を剃り上げるなんて男としては非常に勇気のいる行為を
演技の為に行なったエリックの心意気は何処にやれば良かったんですか??w


色々事情があった為とは言え、結果的に公開されて本当に良かったです。
そんな作品「バロン」ですが、日本でDVDが再販売された様です。


「ペイリンが出ていない」という
非常に解り易い理由でスルーしようとしていましたが、
エリックの為に是非購入したいと思います。
未見の皆様もここは一つ是非w


という訳で、エリック・アイドルという
パイソンズの孤独なハンサムマンのお話でした。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人はこんな人
HN:
とよほん
性別:
非公開
職業:
きままな旅人
趣味:
FMラジオの流し聴き
自己紹介:
地球のへそでブルーオーブを探す旅をしています。
生まれは高見沢氏と同じ埼玉県蕨市
身長・体重・足のサイズ・プライベートで初の海外と全てが桜井氏と同じなのが自慢。
眼鏡フェチなのでご贔屓は坂崎氏です。

パイソンズではマイケル・ペイリンに夢中。
愛くるしい笑顔もさる事ながら、ひっくり返る声と素っ頓狂な台詞回しが愛おしい。
好みの時期は30歳前後。もしリアルタイムだったらと考えると恐ろしくて堪らない程病気な私。
ブログパーツ
ブログパーツ2
ブログ内検索
最新CM
[06/25 とよほん]
[06/25 忍]
[06/25 忍]
[06/24 とよほん]
[06/22 忍]


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]